青汁 ダイエット 効果

青汁のダイエット効果とは?

青汁のダイエット効果は?痩せる理由は野菜不足解消がカギ?

 

青汁というと不味くて健康に良い老人の飲み物、というイメージが強いかもしれません。しかし、近年は青汁のダイエット効果に期待する声も増えてきています。

 

ダイエット食品というと様々なものが毎年のように登場していますが、青汁のような少し古いものが何故今更、注目されるようになってきているのでしょうか。

 

  • 豊富な栄養量
  • 低カロリー
  • 健康にもよいイメージ

 

青汁の特徴を確認してみると、ダイエットにも効果的であるということが、何となくイメージわきませんか?

 

近年、流行しているダイエットドリンクと比べても同じような効果が期待できるんです。

 

  • グリーンスムージー
  • ジュースクレンズ
  • 酵素ドリンク

 

いずれの商品も、野菜を利用したジュース・ドリンクであり野菜に含まれる栄養素が、ダイエットに欠かせないということの表れとなっているのでしょう。

 

特にグリーンスムージーやジュースクレンズは青汁にフルーツを追加して飲みやすくしたものと、といってもそん色ない(異論はあるかもしれませんが)といえるでしょう。原材料に利用する「野菜」という面では、むしろ青汁の方が濃度が濃く、効果的といえるかもしれません。

 

では、実際に青汁に含まれている成分が、どんな症状の手助けをしてくれるのか、そしてダイエットにどんな効果があるのかを、詳しく見ていきましょう。

 

青汁のダイエット効果@便秘への効果

 

便秘

 

青汁を飲むことで、便秘改善に役立つ栄養を補給することが可能です。

 

食物繊維
豊富なビタミン類

 

特に食物繊維が便秘に良いといわれているのはご存知でしょうか。食物繊維は、昔は消化吸収されない無駄なものだといわれていましたが、消化吸収されないという特性が腸内環境を整えるのに効果的だというのが、近年の有力な説です。

 

食物繊維は腸に届くまで消化されないため、腸内の量を増やしてくれ便意の信号を送りやすくしてくれます。また、腸内で細菌により発酵されると、悪玉菌を排除するガスを作り出してくれるので、腸内環境の健全化にも貢献します。

 

便秘はいろいろなトラブルの元

便秘に悩む方は非常に多く、みんな悩んでいるから心配ない、というようなお考えをお持ちになるかもしれませんが、実はいろいろなトラブルの原因になっているんですよ。

 

  • 肌荒れ
  • 血行不良
  • セルライト

 

これだけではないですが、これだけでもすごく怖いと感じませんか?

 

便秘になってしまうと、体内の不要なものをうまく排除できません。いわゆる、老廃物なんていうものが、体の中に溜まってしまうんです。

 

老廃物は文字通り体にとって不要なもので、いくらため込んでもうれしいことはないんですよね。血流を邪魔したり、老廃物と脂肪細胞が結合してセルライトが出来上がったりして、美容にもダイエットにも悪影響を与えます。

 

青汁のダイエット効果Aビタミンやミネラルが脂肪燃焼の助けになる

脂肪の燃焼を助ける

 

脂肪の燃焼を助ける、という魅力的な言葉で販売しているダイエット食品は多いですが、脂肪の燃焼を助けるのは、何も特殊な成分というわけではありません。

 

脂肪の燃焼を助けるのに最も大切といわれているのは、私たちにものなじみの深いビタミンやミネラルといわれています。野菜不足だと太る、というイメージ強いと思いますが、その理由の一つにビタミン・ミネラルが不足していることが考えられます。

 

日本人の食生活は欧米化しているといわれていて、欧米化した食事が太る原因になっている、というのはもはや常識といってよい話かもしれませんが、欧米化したことで最も不足してしまっているのが、ビタミン・ミネラルといってよいでしょう。

 

一言でいえば野菜が不足してしまっているが太る原因になっているのは紛れもない事実です。

 

青汁ダイエットのやり方は?

青汁ダイエットのやり方はどうすればよいかというと、基本的には1日1杯飲むことです。1日1杯青汁を飲むことで、野菜不足・ビタミン・ミネラル不足の解消を助けてくれます。

 

青汁を飲むタイミングは、どのタイミングが良いかというと、できれば食事の前後に飲むとよいでしょう。お勧めは、食前です。

 

  • ビタミン・ミネラルが摂取する食事の脂肪燃焼を助けてくれる
  • 食前に飲むことで食事量を減らすことにも役立つ

 

青汁に含まれるビタミンやミネラルは豊富な脂肪の燃焼の手助けをしてくれることは、簡単にご説明しましたが、食事の前に飲んでおけば、食事から摂取される脂肪の燃焼を助けてくれるようになります。

 

また、食前に飲むことでお腹に水分が溜まることになり、満腹中枢を刺激し食事量を減らすことができるかもしれません。